記事一覧

トップ

alpaco音楽活動3周年

幼馴染みのal君と30年ぶりに再開した演奏活動が3周年を迎えました。音楽の好みが違っても幼馴染みだからこそ息が合うようになり、絆も一層深まったように感じます。昨年は自宅録音ではありますが、オリジナルCDも制作し、義援ライブも継続しています。6月19日に行う、「あしなが育英会と、東日本大震災チャリティーおやじライブ」に向けて、『がんばろう』と気持ちを新たにしました。

タグALPACO

地域に密着した喜び

昨日は、午前中に義援ライブ、午後からホーム近くのお寺さんで、親鸞さま降誕会の芸能発表に、私と幼馴染みで結成している「alpaco」のギターデュオで参加しました。他には、ホームの利用者さま家族の方もハワイアンダンスで参加され、その足で、ホームでも慰問を行っていただきました。たまたま見に来ていた女性の同級生が「よかったよ」と声をかけてくれました。こんな形で、地域の方々や同級生、利用者のご家族と交流できる喜びを感じた1日でした。音楽っていいですね。すぐに笑顔で仲良くなれます。降誕会の最後は、私のヘタクソな三味線伴奏で「九州炭坑節」を皆さんで踊り閉幕しました。

タグ義援金ライブ ALPACO

利用者さんは家族

「最近、ネジが緩んでね」と女性の利用者さんに弱音を...そしたら『私なんか、いつも無理しないように休んでるよ』『そんな時は「休みなさい」ってことなのよ』『あなたはよくやってるよ』と言って肩を揉んでくれました。6年も一緒に居ると、もう完全に家族同然ですね。人生の先輩たちから学ぶことばかりです。

タグ独り言

新しい入居者さんは音楽好き

16日、新しい女性の方が入居されました。琴や三味線が趣味だったとのことで、家族で楽しまれていたそうです。類は友を呼ぶんですね。早くホームの暮らしに馴染まれ、皆さんと一緒に音楽を楽しめるようになりたいです。

タグ新入居

義援金ライブ

仲間の都合のいい日曜日に、竜北道の駅公園で、東日本大震災への義援ライブを行っています。学生バンドや、被災地の皆さんにエールを送りたい人の和が広がるといいなと思います。一緒に応援しましょう。

タグALPACO 義援金ライブ

メガネやさんのボランティア

今日、利用者さんのフレーム調整に友人のメガネやさんが来てくれました。久しぶりで嬉しかったのでしょう、利用者さんがメガネやさんにハグする場面が見られました。

タグボランティア

継続は力なり

今日は、朝から区役後、道の駅公園で、ささやかな義援金ライブをおこないました。規模や金額は関係ない、皆さんの心温まる気持ちを戴きありがとうございました。都合のつく日曜日に氷川町、音楽愛好家と共に、その和が広がっていけば、との思いで続けていますが、出演者同士が趣旨を共有すると共に、楽しく、互いの絆が深くなっているのを感じます。

タグ義援金ライブ ALPACO

5月5日に天国に旅立たれたT氏

姫さんが昨年ホームに来られ会った方です。リビングにその方の似顔絵が、これからもずっと飾り続けられていくことでしょう。人の温もりは、心の中にいつまでも生き続けるんですね。

タグ

この仕事、やって本当に良かった

開設後、初めてのグループホーム入居者様が昨夜、永眠されました。沢山の方々に親しまれた、私たちにとっても家族同然の方でした。この6年間に数名の利用者様の葬儀に参列しましたが、「ああ、この仕事をやってよかった」と、この瞬間、本当にそう思います。

タグ

ホームページ

花音のホームページ、知人に創ってもらって、とても感謝しています。しかもとても豪華に...音楽のサイトも楽しくて、毎日見るのが楽しみです。地域に愛される花音グループの福祉の和を広げていくことで恩返ししていきたいと思います。昨日投稿した題名「花音マジック」とは、花音独自のケアや音楽セラピーのことで、心のこもった人との関わりを大切にした思いのことです。

タグ花音