記事一覧

あれ? いつもとちょっと違う? “へ〜んしんジュエリー”

ファイル 13-1.pngファイル 13-2.pngファイル 13-3.pngファイル 13-4.pngファイル 13-5.png

ネックレスがブレスレットに、リングがイヤーカフに。コーデにおけるジュエリーの重要性が増すこの季節に、身に着け方を変えられる変身デザインは実にお役立ちです。


本当にカッコいい男は二面性がある⁉

コーデがシンプルになる分、ジュエリーの重要性が増す春夏シーズン。そうなると、シャツ上からネックレスを、ジャケットの袖先からブレスレットを、と、オンオフでジュエリーの切り替えが必要に。そこでおすすめなのが、変身ジュエリーです。

変身ジュエリーとは、例えばネックレスだけど3重巻きにすればブレスとしても使えたり、はたまたリングだけど連結させればブレスレットになるといったもの。コーデの幅が広がるうえ、仕事ではブレスをチラ見せ、休日ではネックレスでガッツリ見せ、使い分けることも。そんなオンオフの切り替えができれば、どんなシーンでもリッチで豊かなライフスタイルが演出可能ってことなんです。

もちろん、1粒で2度美味しいとなれば、お財布的に随分と助かりますよね。逆に言えば、2アイテム分の予算を1アイテムに投入デキるので、いつもよりランクを上げたジュエリーにトライしやすくなりますよ。

◆ ブシュロン

繋げて巻いてブレスに、または伸ばしてネックレスに

その名も「ジャック ドゥ ブシュロン」。文字通り、イヤホンケーブルジャックからインスピレーションを得たモチーフで、コチラは18Kホワイトゴールドに90石ものダイヤモンドをあしらったゴージャスなブレスレットになります。手首に3重に巻くタイプなんですが、伸ばせばネックレスになるんです。

ジャケットスタイルでは手元からチラ見せ

ジャケットと合わせる場合は、3重巻きしてブレスレットとして。袖先からチラリと覗かせることで、さり気なく楽しむことができます。とはいえ、ホワイトゴールドとダイヤの輝きは、いざ見えた時の存在感バツグンですけどね。

休日コーデではネックレスでガッツリと

ギターとアンプをつなぐケーブルジャックのようなデザインは、ゴージャスにしてどこかストリートな雰囲気も。ネックレスとしてワークシャツに合わせても、意外になじんでくれます。シンボリックなデザインは、アクセント効果十分。

◆ ノリオ カワダ

コレがどう変わるのか、想像デキます?

実に細かいイエローゴールド製のコマを、無数に連結させたチェーンリング。シンプルといえばシンプルですが、細かいがゆえにキラキラと輝き手元を華やかに演出してくれます。で、これがどうトランスフォームするかと言うと、なんと連結させてブレスレットになるんです。もちろんリングの重ね付けも楽しめます。

ブレスレットへのトランスフォーム用に、別売りで連結パーツが用意されています。それをリングと繋げれば、ご覧の通り立派なブレスレットに。ゴージャスさもひとしおです。

◆ ジェントルマン

指から耳へ、意外な変身ぶりに感心

K10イエローゴールドに、ダイヤモンドをふんだんにセッティングしたコチラのリング。ピンキーサイズで、小ぶりながらそのインフィニティなデザインは実に美麗です。コレが、なんとイヤーカフに。ピンキーサイズだと、ちょうど耳に合うんですよね。その手があったかと、感心してしまいますね。

◆ タサキ

【番外編】ふたつでひとつ、ペア着けするしかないでしょう

変身とはちょいと趣向が異なりますが、こんなアプローチもユニークかと。スターモチーフにダイヤモンドをあしらったリングですが、スターが一部切れています。そう、リングを重ね着けすることで、スターが完成するってワケ。アレンジを効かせて単体でも重ね着けでも、また彼女とペアで着けるのもおすすめです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ